寒中の梅 寒波の前に

2023年 1月 21日 寒中の梅。 手が届くところにある梅はこれだけだった。 寒い。 近年まれにみる寒波の襲来が来週から始まるそうだ。 そう思って眺める空の気配がすでに冴えているような気がする。 今日は灯油販売を待ち構えていた。 今日を逃すと、来週の土曜日まで買えないのだ。 だから…
コメント:0

続きを読むread more

ありそうでない。

2023年 1月 20日 穏やかな大寒。 介護福祉課という課は存在しません、ときっぱり区役所の職員の方は電話の向こうで答えた。  案の定、やっぱりである。 ノースポール 久しぶりの快晴で布団干し、洗濯、金曜日の大掃除、買い出しで帰宅したらお昼を回っていた。 休憩を一度も取ることが出来ずに、母とお昼を食べて、…
コメント:0

続きを読むread more

裸木の枝 満開のロウバイ 終わりのアイスチューリップ

2023年 1月 19日 青い空にくっきりと浮かぶ裸木の枝ぶりの姿の美しさに驚くことある。 その枝に春の芽吹きが着々と進行している様子も好きだ。 コブシ そんなことを考えながら散歩から帰宅して新聞を読んで、ほんの少しうれしくなった。 詩人の西脇順三郎の短い詩が掲載されていて、裸の女神より美しいのは裸木の枝と…
コメント:0

続きを読むread more