大山(だいせん)は美しき  鳥取&島根の旅

2022年 11月 18日 旅行中天気に恵まれた。

米子は比較的昔から、台風などの天災には遭わなかったそうで、地蔵信仰が盛んだと聞いて納得した。


ホテルとJR米子駅の間の道の傍らに、小さな祠があって、手のひらに乗るくらいのお地蔵様が2体まつられていた。

見過ごしてもおかしくないような気がするが、お地蔵様の周りは豪勢に美しい菊が大量に飾られていて、否が応でも目に留まる。

多分、町内会の方々が管理されいるのだと思った。

毎朝、行ってきます、母を守ってくださいと声をかけ、戻ると、ただいまと挨拶をした。


水曜日の朝、行ってくるからと母に声をかけたら、

母は顔をくしゃくしゃにして、私の手を強く何度も握った。 

母をおいて旅行に出るのも、これが最後かもしれないと思った。


午後6時前に無事に帰宅。 遅い夕餉の膳を母と囲んだ。

ほんのちょっぴりグラスについだビールを美味しそうに飲む母を見て深く安堵した。

IMG_0493.JPG

IMG_0500.JPG

植田正治美術館IMG_0428.JPG

IMG_0509.JPG

大山は見る場所で姿が違う。

どこで見ても美しい。


出かける時は随分と自己嫌悪になったが、良い旅行でした。

帰宅後、父の仏前で手を合わせて、帰ってきたよと声をかけた。



写真日記ランキング

この記事へのコメント