地獄は無いが、失業は在る。

2022年 4月 19日 忙しい1日だった。

無事に母を入浴させて洗髪を終えた。 洗濯物も部屋干し終了。

出かける前は忙しい。 午前はルーティンワークだが、午後はづっと留守の間の料理を作っていた。

正確に言えば、午後1時にケアマネと面談したので、1時半以降、午後3時頃まで。

*** 

私に言えることは、万一の場合、例えば、警察とか救急車とかを他人が呼ばざるを得ない時の場合に備えて、あなた自身の連絡先をどこかわかるとこに明示してくだい、ということです。(ケアマネの言葉)

***

ラジャー!!!(心の中で)

帰り際、母に会いたいといういうので、居間に連れていったら・・・

あたしは、もう、他人に会うのは嫌なんだよ、相変わらずの母のつれないお言葉。

すみませんねぇ、礼儀知らずで。


新緑とツツジIMG_8990.JPG

IMG_8991.JPG

IMG_8992.JPG

先日ミロ展をご一緒した方に、テレビでアマゾンプライムを見られるようになって、「孤独のグルメ」にはまったという話をした。

その方の一押しは「マダム セクレタリー」だそうで、調べたら、アマゾンではなくてHuluでの配信で、課金されるので、止めておいた。

孤独のグルメを制覇した後は、「コールドケース」を見ている。 これはWOWOWで途中から見ていたが、最初の方は見ていない。


そのドラマの中で、次のような台詞があった。

「地獄は無いが、失業は在る」

なんだか、妙に深く納得した。 

地獄なんて、あるんだか無いんだか、誰も知っちゃいない。

なんせ、死んだあとに生き返った人はいないのだから。

失業は辛い。 

身をもって知っているが、辛い。 

当時は父が生きていたので、母のひどい言葉、経済面、精神面、で庇護してもらったが。



地獄に堕ちろ、ではなくて、失業させろ、である。

誰とは言わないが、引きずりおろせ!


それでは行ってまいります。


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック