人生が50年じゃなくて良かったと今日は思った。

2014年 7月 21日 海の日 月曜日 明るい曇り、夕方から晴れた。 まだ梅雨明けしてない。 

昨晩は雷鳴、稲妻、激しい雨とブラインドを上げて眺めていると一大スペクタクルのようだった。 私はこころのところ内憂外患で、気が重くて重くて、暗かったのだけど(現在も継続しているのだが)、昨晩の空模様をみていたら、悩んでも、気に病んでも天気には勝てないなぁ、と思ったらほんの少し、楽になった。

鳳仙花
画像
鳳仙花なんて、と馬鹿にしていたが、すごく綺麗なんであるよ。 あなたは綺麗だ。

画像


今日は珍しく昼間TVを見た。 刑事コロンボ。 本当に素晴らしい刑事ドラマなんだけど、私は今は、話しの筋ではなくて別なところを見ている。(何度もみているしね) たとえば・・・

当時のアメリカの富裕層の家の家具。 コンフォートテーブルって、こんなふうに使うんだ・・・とかさ。

本日やたら、感動したのが(本当に感動した)、あの伝説のイデス ヘッドが刑事コロンボに出ているんだよ。 これが最初に放送された時の私は、イデス ヘッドが誰だか知らなかった。 思わず身体が前のめりになっちまった。

ハリウッドの黄金期といっても、ハリウッドはいつもキラキラ、ピカピカ、ゴージャスなので、いつが黄金期と言えないのかもしれないが、オードリー ヘップバーンが全盛だった頃といえば良いだろうか?

ハリウッドで衣装担当デザイナーとして数々のオスカーを受賞された「おばさま」なんだけどさ、コロンボのドラマの中で、ちゃっかり、衣装担当として、ちらっと出ているんだよ。

んで、今日は、つくづく「人生50年」じゃなくて良かったぁ、と思った。 (私がアホなだけかもしれぬが)

百日草
画像


こっちの方も綺麗に咲きだした。

画像


母と夕食を食べながら、大相撲をみていても、勝負は全然興味が無いのに、やたら、行司の素敵な衣装に目が釘付けになってしまう自分に・・・(行司も位があって、横綱とか上のクラスの相撲取りの審判が一番偉い)

やはり、「人生50年」じゃなくて良かったぁ、と思ったのでした。

今日も、きちんと掃除して、玄関に庭の百日草を活けた。

本日の収穫
画像


そうそう、弱っている庭の紅葉に花が咲いていた。

画像


そうそう、母が7月26日の墓参に行きたいというので、一応、シャトルバスの追加予約をした。 まっ、梅雨明けして暑かったら、止めていただくように説得する。

読んでいただいてありがとう。

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック